スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周堂訪問&ルート決定

人気ブログランキング:今9位です、よろしくお願いします♪

world journey 004


昨日は、世界一周を世に広めた功労者として知られる、また、世界一周といえばこの会社!と誰もが思い浮かべる、世界一周堂角田社長にお会いしてきました。紹介者なしで、お問い合わせフォームから企画を売り込んだら、お会いしてくれたのです。やったぁ♪

「タダで60日間世界一周できるかな?」の企画書を前に、プレゼンテーションをさせて頂いて、今後コラボレーションイベント等のかたちで、ご協力頂ける事になりました。

本当に偶然なんですが、今私がプロデュースさせて頂いているカフェと、前からイベントでのコラボレーションのおはなしがあるそうなので、そういう縁を今後何かに生かしていけたらいいなーと思っています。

world journey 003


昨日は企画の売込みにだけいくつもりだったのですが、なんと、その場でルートまで決めていただけました!

私とゆみは「今後行けそうなところ&今まで行ったところはスキップ。大学時代に行っておきたいのは中南米とアフリカかなあ」なんて漠然と話していたのですが、そういう希望と、「女子2人なので安全な場所」「かつちょびっとスパイシーな要素もあるところ」というわがままな内容を完璧に叶えてくれる理想のルートです。

ちなみに大学4年生が卒業旅行で行くのはほとんど中南米(マチュピチュ人気高し)、アフリカ(社会人になったら行きにくいという理由から)、そしてインド(「インド行ってきた!」というと箔がつくという理由から?笑)で、私たちもご多分にもれず、「インド、中南米、アフリカはマスト!」という希望でした。

「一体どういうルートにしよう・・・」とゆみと2人だったら永遠に決まりそうも無かったルートが、角田さんのコンサルティングによって、10分で完成。笑 おまけに、これ以上ないというくらい、本当に完璧で、鼻血が出そうでした。事務所を出た瞬間にゆみに興奮しながら連絡しました。初めて、旅に実現見込みが出てきたような・・・笑


企画を始めてまだ一週間くらいなのに、こんなにスムーズに夢見ていた会社とのコラボレーションが実現して、信じられないです。読者の中には、「この人絶対仕込んでたな」と思う人もいるはず。笑 いえいえ、全部がちで、リアルタイムですからー。

さて、気になるルートですが、今からでかけなくてはいけない+長文だと、読み飛ばされそうなため、今晩更新します♪朝来られた方はまた夜訪問していただけると嬉しいです。アクセスをあげることに必死なので。このブログ。では皆様良い一日を

↓ずっとお会いしたかったので最後に一枚、2人で写真を撮って頂きました。撮影はシステム担当のIさんです。ありがとうございました!

world journey 006



●世界一周堂が関わっている本↓(一部。他にもいっぱいあります)

30万円台でぐるり夢の世界一周
角田 直樹
宝島社
売り上げランキング: 26854
おすすめ度の平均: 3.0
4 世界一周を計画中の人にはGood
4 「これなら私でも行けそう」と思える本
3 新書向きの内容ではないのでは?
3 初心者向けには☆5、旅慣れた人には☆3
2 もっと別な語り口があったのでは???



世界一周航空券 Perfect Book
世界一周堂 地球一周コミュニティ
朝日新聞社
売り上げランキング: 3776
おすすめ度の平均: 4.5
4 本書で、夢を叶えるための一歩を
5 「世界一周航空券」ってと思った方は是非手にとって欲しい
3 世界旅行を現実的に考えて初めて買う本
5 必読書
5 世界一周チケットのバイブル!





●ネットサーフィン中に見つけた試供品。送料無料で100円のお試し酢ですが、アンケートに答えると無料になります。↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。