スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のルート&語学レベル

FC2 Blog Ranking←新しく登録してみました。

人気ブログランキング:今29位です、よろしくお願いします♪

IMG_0144.jpg


新しく、「賢者の皆様からのアドバイス」というカテゴリをつくりました。リアル知り合いの方からオンラインの知り合いの方、その他周りの方々からのアドバイスを、公開していこうと思います。

まずは、メディコム先輩で、元コンサルの原田国王からのメールを抜粋させて頂きます。
原田さんは世界一周経験者なので、その経験を踏まえて、いろいろルートを提案してくださいました。お忙しいのにめっちゃまめです。ありがたや…。

**********

個人的に思いつきルート。もし私がこの企画するならば回るコース

※条件として多く回りすぎると、コンテンツが弱くなるので最低一カ国5日を想定で、マックス10カ国。

王道コース:アジア陸路コース
神戸だか九州の船で上海か香港へ。そこから、ラサ(今危険か・・・)。そして、ベトナム(フエ、ホーチミン)、カンボジア(シェムリ)、タイ(カオサン、チェンマイ)。そこから再度、ラサへ向かう(ルートややこしくなるかも)。で、パキスタンのフンザ(風の谷と呼ばれるパッカーの聖地)でゴール

東欧快適コース:
トルコからハンガリーなどを通って北欧へ抜けるコース。目玉は特になし。安全で治安も良い。その割には旅行者少ない。

旅行者王道コース:
イギリス、フランス、イタリア、ドイツなど王道の国をユーレイルパスで。芸術がメインになるか。旅費がかかるのが難点。

愉快痛快コース:南米縦断
ブラジル、アルゼンチン、チリ、ボリビア(ウユニ!)、ペルー、コロンビア。ハイライトはやはりウユニ。あるいはブラジルのアマゾン。ただ治安が非常に悪いのが課題。あと、スペイン語できないとしんどい。ただ、かなりエキサイティング。

中東コース:
エジプトからトルコへ抜けるコース。ハイライトはやはりイスラエル。治安もよくお金もあまりかからない。ただし政治的にややこしすぎるのでスポンサーが付かないかも。あと女性へのセクハラ凄い。なける

危険度マックスコース:アフリカ縦断コース
エジプト(カイロ、ルクソール、アスワン)、川くだりでスーダンへ、で、エチオピア、ケニア、余裕次第でウガンダ・ルワンダ(虐殺記念館)、タンザニア、マラウィ、ジンバブエ、南アフリカ共和国でゴール。

危険度死ぬほどマックスコース:アフリカ縦断コース
モロッコ、サハラ砂漠横断、セネガル、マリ、ごにょごにょコース。旅行者ほとんどいない。フランス語しか通じない。治安は悪いところは最悪。見所少ない。

とりあえず国を多く回るぞコース:
イギリスインで、南から北へ上がる(10日)、フィンランドから東欧経由してトルコまで南下(10日前後を想定)、トルコからエジプトまで(10日前後)、エジプトから南アフリカ共和国まで(20日前後)。合計50ヶ国ほど。ただしずっと移動。睡眠はバスか列車内のみ。

シルクロードコース
中国からトルコまで抜けるパッカーの王道コース。でも60日はギリギリかなぁ。飛行機使えば可能。パッカー憧れの夢のルート。

**********

ちなみに、はあちゅう&ゆみ旅では、飛行機を使うつもりです。(なぜならモアイ行きが必須なので!)そうすると、大体40万円くらいはするわけで、「旅行費用分稼ぐ」のハードルが一気に高くなるのすが、そこはもう、Time is moneyですから。60日間の半分を船と陸路の移動でつぶすのはもったいないですし。

原田さん提案の中なら、

●愉快痛快コース:南米縦断
ブラジル、アルゼンチン、チリ、ボリビア(ウユニ!)、ペルー、コロンビア。ハイライトはやはりウユニ。あるいはブラジルのアマゾン。ただ治安が非常に悪いのが課題。あと、スペイン語できないとしんどい。ただ、かなりエキサイティング。

●とりあえず国を多く回るぞコース:
イギリスインで、南から北へ上がる(10日)、フィンランドから東欧経由してトルコまで南下(10日前後を想定)、トルコからエジプトまで(10日前後)、エジプトから南アフリカ共和国まで(20日前後)。合計50ヶ国ほど。ただしずっと移動。睡眠はバスか列車内のみ。

●王道コース:アジア陸路コース
神戸だか九州の船で上海か香港へ。そこから、ラサ(今危険か・・・)。そして、ベトナム(フエ、ホーチミン)、カンボジア(シェムリ)、タイ(カオサン、チェンマイ)。そこから再度、ラサへ向かう(ルートややこしくなるかも)。で、パキスタンのフンザ(風の谷と呼ばれるパッカーの聖地)でゴール

の3つが、自分的には刺さっています。危険コースも大変魅力的ですが、この旅で不測の事態が生じた際は、協力企業様に迷惑がかかるので、今回は女の子同士の安全旅で♪(危険ルートは将来、旦那様と一緒にすることにします。)

そうそう。ちなみに2人の語学レベルですが、

はあちゅう:義塾派遣で香港に1年留学、第二外国語は中国語
ゆみ:義塾派遣でオーストラリアに1年留学、第二外国語イタリア語

です。私は高校時代、パナマに3週間いた時にスペイン語に魅せられて、その後少し勉強したのだけれど「愛してます」「トイレはどこですか」「私は日本人です」レベルの言葉しか覚えていません。まずいです。でも行く前に復習すればちょっとましになるし、イタリア語と似ているし、スペイン語辞書があれば南米縦断もかなり素敵じゃないかなぁ…。

そうすると、大好きなチェ・ゲバラを追う旅…それもいいなぁ↓
(見てない人は、GW中に是非見てみてください。おすすめ映画です)

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ 他

商品詳細を見る


※一番上の写真は、去年の6月に行った南フランスです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。