スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物で世界一周

人気ブログランキング:今10位です、よろしくお願いします♪

0510 008


読者の方から頂いたメールで「ナイス!」と思ったものがあります。

「着物で世界一周はどうでしょうか」という提案です。

・・・着物でモアイの前で写真を撮ってくるっていうのはなかなかいいかもしれません。東南アジアだったら、目だってしまってまずいですけど。目立つとターゲットにされやすいからですね。スリに財布を盗られて、着物で追っかける図っていうのも美味しいですけど・・・。笑

世界の人に着物の良さを伝えるいい機会になるし(けれども「日本人はまだああいう格好をしている」と思われる危険もあり)、会話のきっかけになるし、それはそれで楽しいかもです。夏の国ばかりだから、パジャマがわりに浴衣を持っていって、たまーにに着るとか・・・?

これで、着物を広めたい「日本着物着用推進委員会」みたいなところからスポンサーとして着物と、旅費の補助が出たら嬉しいなあとか考えました。笑

いやーそれにしてもスポンサー探しは難しいですね!来週はひたすら営業の1週間です。催眠術セミナーの準備もあるし。ワタワタです。

※写真は、一昨日行った新丸ビルのカフェバーです。

↓着物を着たこんなに可愛いリカちゃんが♪



リカ ワールドツアー 京都

↓これで歩くのは・・・



ゆうれいコスチューム
スポンサーサイト

小学生が世界一周!?

人気ブログランキング:今9位まできましたーありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします♪

Family 155


それゆけ小学生 ボクたちの世界一周
かやの たかゆき
石風社
売り上げランキング: 91806


読者の方から頂いた情報。小学生から読める世界一周本で、世界一周に家族で行ってきた経験を「小学生世界一周日記」としてまとめられています。→ブログ

ブログの中で本の写真が少し載せられているけれど、ちょと面白そう…。私も、家族で世界一周は夢です。本屋でチェックしなきゃですね。

情報提供をしてくださったMさん、どうもありがとうございました。

他にも「私が見ている世界一周ブログ」とかのメールを頂いているので、また余裕があるときにブログでもご紹介させて頂こうと思います。

私も、「世界一周」で検索して、いろいろな方のブログを見ています

※写真は去年京都で食べたお茶菓子です♪

旅行人ノート・アジア横断

11 016


今日何気なく手にしたフリーペーパーに、アルカーナ株式会社の社長として、5月5日の記事に書かせていただいた原田さんが載っていたので、思わず興奮してしまいました。「萌えーー!!」って感じです。原田さんファンの私は切り取り保存です。

11 017


2年のときのビジネスコンテスト企画で助けて頂いた、Creator's NEXTの窪田社長も載っていらっしゃって懐かしかったです。知り合いをこういうところで見かけるのは本当に嬉しいですね。私は、友達の読者モデルも、欠かさずチェックして一人で喜んだり、映りが悪いと憤慨したりしています。本当に余計なお世話だと思いますが。


そうそう、それでですね、そんな私が切り取り保存するほど崇拝する原田国王が、サプライズで、こんな本を贈ってくださったのですよ。

今日はそれが書きたかったのです。これ↓です。

アジア横断 (旅行人ノート)

旅行人
売り上げランキング: 153914
おすすめ度の平均: 4.5
5 アジアのお供に。
4 ある程度旅慣れた方に



「ここがおすすめというわけではなく、この辺りがロマンありビザ問題ありで、いろいろ参考になると思ったのでー」とのこと。

ありがとうございます!めっちゃ参考にさせて頂きます!!

読者の方からのメールも頂いたので、明日はそのことについても触れつつ書こうと思います。あ、メールはサイドバーリンクから気軽に送れるようになっているので、小さいことでもなんでも絡んでくださると嬉しいです。この企画に関することであれば、なるべく返信orブログで取り上げるなどの形でのレスを心がけています。


人気ブログランキング:今11位です、ありがとうございますー。よろしくお願いします♪10位常連になったらスポンサーもついてくれやすいはず





旅行のテーマ決め

サイドバーにヤフーログールというものをつけてみました。つけたところなので、まだ解析結果はでていませんが、ここからアクセスや男女比などのデータが見れます。もしログールをつけている人がいたら、是非私のブログも登録してください♪

あと、厚かましいですがランキングもよろしくお願いします:FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング:20位まであがりました。ありがとうございます。

grandcanyon-bellagio 278


今、一番決めなくてはならないのが、「旅のテーマ」です。
これはルートを決める時にも、とても重要ですが、何を旅のメインに持ってきたいのかですよね。

某広告代理店の方に企画書を見せたところ、「スポンサーをつけたいんだったら、何かに特化したブログにしないと」と言われました。

でないと読者の方も見ていて飽きてしまうと。私がこのブログを読んでくれる読者の方に伝えられるメッセージは何なのか。「学生の世界一周」はありきたり。世界で何を見てきて、何を伝えたいのか。世界の美容事情?世界の食事?(私の場合だったら珍食?)環境破壊の現状?・・・どれも興味はあるし、継続的に書けるだろうけど、果たして60日間読者が見てくれるのかしら。そして、はあちゅう主義。読者以外の新たなリーダーを獲得できるのかしら?このブログ、せめてユニークアクセスで1万は欲しいと思ってるんですよね…。旅行ブログとしては厳しいだろうけど。どんな旅なら、私と同じくらい読者の方にも楽しんでいただけるんでしょう。

ちなみに最初の企画書では「世界の不思議を周る旅」にしていましたが、弱いそうです。おまけに、「達成の敷居が高いもの」がベストだそうです。例えば、赤いクリップ1つを交換し続けて最後に家を手にした人のように、「無理でしょ」な無茶企画のほうがいいと。見ている人は、そっちのほうが楽しいですよね!

某アパレル社長談:
「バックパッカー的な世界一周だと、すでに先駆者がたくさんいると思いますので、個人的には、はあちゅうにゴージャスに世界一周してもらいたいですね。500万くらい集めて。」


個人的にはやってみたいです。だけども、
私「リッチに世界旅行をしたいので、500万円ください!」
スポンサー「自分で貯めたお金でいきなよ」となりそうな流れ。いや、この難関をあえて突破するのがはあちゅうクオリティなのかしら。

元外資系ブランドマーケター現職コンサルタントの女性談:
「悪あが記からの流れでは、はあちゅうが「世界一周デート」っていうことで、各国のイケメンをナンパして、各国のデート事情や恋愛事情をレポートは?私はそれが見たい!!絶対楽しい!!」

>これは楽しいかも。ただし、「日本人の恥だからやめてください」とクレームがつく恐れあり。あと、ドラッグ、お酒、拉致、強盗に注意。臓器とか売られたくないし。

…テーマについて、再検討中です。
何か「はあちゅうにこれをやってほしい」「これが見たい」というものがありましたら、サイドバーのリンクからメールを頂けると嬉しいです。あと、メールを匿名で公開しても良いという方は「公開可」と一言添えてくださると嬉しいです。

では、また。

※写真は、今年の3月に行ったラスベガスの、ベラージオホテルの天井です。あんなに可愛い天井を見たのは初めてでした。

旅のルート&語学レベル

FC2 Blog Ranking←新しく登録してみました。

人気ブログランキング:今29位です、よろしくお願いします♪

IMG_0144.jpg


新しく、「賢者の皆様からのアドバイス」というカテゴリをつくりました。リアル知り合いの方からオンラインの知り合いの方、その他周りの方々からのアドバイスを、公開していこうと思います。

まずは、メディコム先輩で、元コンサルの原田国王からのメールを抜粋させて頂きます。
原田さんは世界一周経験者なので、その経験を踏まえて、いろいろルートを提案してくださいました。お忙しいのにめっちゃまめです。ありがたや…。

**********

個人的に思いつきルート。もし私がこの企画するならば回るコース

※条件として多く回りすぎると、コンテンツが弱くなるので最低一カ国5日を想定で、マックス10カ国。

王道コース:アジア陸路コース
神戸だか九州の船で上海か香港へ。そこから、ラサ(今危険か・・・)。そして、ベトナム(フエ、ホーチミン)、カンボジア(シェムリ)、タイ(カオサン、チェンマイ)。そこから再度、ラサへ向かう(ルートややこしくなるかも)。で、パキスタンのフンザ(風の谷と呼ばれるパッカーの聖地)でゴール

東欧快適コース:
トルコからハンガリーなどを通って北欧へ抜けるコース。目玉は特になし。安全で治安も良い。その割には旅行者少ない。

旅行者王道コース:
イギリス、フランス、イタリア、ドイツなど王道の国をユーレイルパスで。芸術がメインになるか。旅費がかかるのが難点。

愉快痛快コース:南米縦断
ブラジル、アルゼンチン、チリ、ボリビア(ウユニ!)、ペルー、コロンビア。ハイライトはやはりウユニ。あるいはブラジルのアマゾン。ただ治安が非常に悪いのが課題。あと、スペイン語できないとしんどい。ただ、かなりエキサイティング。

中東コース:
エジプトからトルコへ抜けるコース。ハイライトはやはりイスラエル。治安もよくお金もあまりかからない。ただし政治的にややこしすぎるのでスポンサーが付かないかも。あと女性へのセクハラ凄い。なける

危険度マックスコース:アフリカ縦断コース
エジプト(カイロ、ルクソール、アスワン)、川くだりでスーダンへ、で、エチオピア、ケニア、余裕次第でウガンダ・ルワンダ(虐殺記念館)、タンザニア、マラウィ、ジンバブエ、南アフリカ共和国でゴール。

危険度死ぬほどマックスコース:アフリカ縦断コース
モロッコ、サハラ砂漠横断、セネガル、マリ、ごにょごにょコース。旅行者ほとんどいない。フランス語しか通じない。治安は悪いところは最悪。見所少ない。

とりあえず国を多く回るぞコース:
イギリスインで、南から北へ上がる(10日)、フィンランドから東欧経由してトルコまで南下(10日前後を想定)、トルコからエジプトまで(10日前後)、エジプトから南アフリカ共和国まで(20日前後)。合計50ヶ国ほど。ただしずっと移動。睡眠はバスか列車内のみ。

シルクロードコース
中国からトルコまで抜けるパッカーの王道コース。でも60日はギリギリかなぁ。飛行機使えば可能。パッカー憧れの夢のルート。

**********

ちなみに、はあちゅう&ゆみ旅では、飛行機を使うつもりです。(なぜならモアイ行きが必須なので!)そうすると、大体40万円くらいはするわけで、「旅行費用分稼ぐ」のハードルが一気に高くなるのすが、そこはもう、Time is moneyですから。60日間の半分を船と陸路の移動でつぶすのはもったいないですし。

原田さん提案の中なら、

●愉快痛快コース:南米縦断
ブラジル、アルゼンチン、チリ、ボリビア(ウユニ!)、ペルー、コロンビア。ハイライトはやはりウユニ。あるいはブラジルのアマゾン。ただ治安が非常に悪いのが課題。あと、スペイン語できないとしんどい。ただ、かなりエキサイティング。

●とりあえず国を多く回るぞコース:
イギリスインで、南から北へ上がる(10日)、フィンランドから東欧経由してトルコまで南下(10日前後を想定)、トルコからエジプトまで(10日前後)、エジプトから南アフリカ共和国まで(20日前後)。合計50ヶ国ほど。ただしずっと移動。睡眠はバスか列車内のみ。

●王道コース:アジア陸路コース
神戸だか九州の船で上海か香港へ。そこから、ラサ(今危険か・・・)。そして、ベトナム(フエ、ホーチミン)、カンボジア(シェムリ)、タイ(カオサン、チェンマイ)。そこから再度、ラサへ向かう(ルートややこしくなるかも)。で、パキスタンのフンザ(風の谷と呼ばれるパッカーの聖地)でゴール

の3つが、自分的には刺さっています。危険コースも大変魅力的ですが、この旅で不測の事態が生じた際は、協力企業様に迷惑がかかるので、今回は女の子同士の安全旅で♪(危険ルートは将来、旦那様と一緒にすることにします。)

そうそう。ちなみに2人の語学レベルですが、

はあちゅう:義塾派遣で香港に1年留学、第二外国語は中国語
ゆみ:義塾派遣でオーストラリアに1年留学、第二外国語イタリア語

です。私は高校時代、パナマに3週間いた時にスペイン語に魅せられて、その後少し勉強したのだけれど「愛してます」「トイレはどこですか」「私は日本人です」レベルの言葉しか覚えていません。まずいです。でも行く前に復習すればちょっとましになるし、イタリア語と似ているし、スペイン語辞書があれば南米縦断もかなり素敵じゃないかなぁ…。

そうすると、大好きなチェ・ゲバラを追う旅…それもいいなぁ↓
(見てない人は、GW中に是非見てみてください。おすすめ映画です)

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ 他

商品詳細を見る


※一番上の写真は、去年の6月に行った南フランスです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。